ファニーワークは、仕事と家庭の両立を目指す子育て応援宣言企業です

ファニーワークが子育て支援に取り組む理由

急速な少子化進行などといった諸問題を受け、次世代育成推進法が施行された今、そしてCSRが声高に叫ばれる今、企業に求められている大きな責任としてあげられるのが「こどもを生み・育てることを応援していく環境づくり」です。特に現在は、男性社員の育児参加を促すような取り組み(父親の育児休業)や支援制度導入など、企業が取り組まなければいけない課題が明確に示されてきています。

ファニーワークは、企業理念でもある「“顧客満足”を追求するための“社員の満足”」を念頭に置き、女性社員だけでなく男性社員にとっても、 子育てと仕事を両立出来るワークライフ・バランスを推奨する環境を整えることで、社員のモチベーションへ働きかけるような取り組みを行っていきたいと考えています。

本当の顧客満足を追求するためには、社員一人ひとりが活きいきと活躍出来るような環境への取り組みが必須であると、私達は考えています。お客様へ、子どもたちへ、「夢」を伝えられる人材でいられるように、社員自身が「夢」を持って働ける会社にする事が、私達のテーマでもあります。

子育て世代(20歳以上50歳未満)がほぼ100%のファニーワークでは、この次世代育成対策推進法に基づき、現在、弊社にとっては努力義務である一般事業主行動計画を既に策定・届出を済ませ、現在計画を実行する為のプロジェクトチームを発足させました。このサイトでは、ファニーワークが、社員たちの仕事と家庭の両立を目指す取り組みを紹介していきたいと思います。

更新情報

2013.12.02
会社概要ページ
更新しました。

2013.02.20
第2期一般事業主行動計画の策定について
第2期一般事業主行動計画策定に関する記事をアップしました。

2013.01.29
くるみんの認定について
くるみん取得に関する記事をアップしました。

2010.06.01
職場風土改革促進事業の取り組みについて
2年度目の代表者のコメントをアップしました。

2009.08.19
職場風土改革促進事業の取り組みについて
代表のコメントをアップしました

2009.06.25
サイトをオープンしました